08
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

やっちゃいけないことをやらなかった物語 ③

さて~三回目にしてすっかりお馴染み、そしてもうネタ切れの
「やっちゃいけないことをやらなかった」シリーズ!!!!

第三回は「鶴の恩返し」です。

ど定番物語に対してこんなものを作って一体何になるんだ~!!!と考えはじめるとしんどくなるので、
このシリーズは当初のコンセプトに帰着し、「お中元の箱を可愛く使おうシリーズ」に変えます。
本当にもうネタ(このテの物語)がなくなっちゃった、てのもあります。(笑)


鶴の恩返し 野うさぎバージョン

DSC02499.jpg

むかしむかしあるところに、うさおじいさんとうさおばあさんがいました。

うさおじいさんが山に芝刈りもしくは竹取りに出かけたところ、
誰かが仕掛けた罠に一羽の鶴がかかっていました。

おじいさん「おやおや、かわいそうに、ほら、罠を外してあげるから早くお逃げなさい」

鶴はありがとケーン!!!と叫んだかどうかはわかりませんが空に羽ばたき逃げていきました。



DSC02500.jpg

ある雪の日の夜、おじいさんとおばあさんの住む家に一人の美しい娘が訪ねてきました
娘さん「こんばんは、おじいさんおばあさん、ちょっと道に迷ってしまったので今晩泊めてくださいませんか」

うさおばあさん「おやおやかわいそうに、でもうち貧乏だから、干し草のおかゆくらいしかないですよ」
うさおじいさん「おふとんも、ハイジがやってたみたいなのだよ、ワラ積んで」

娘さん「いいですよ、外は寒くて、咳がでちゃう。ケンケン。」



DSC02501.jpg

娘の名はつうといい、今日も雪~明日は雪崩の危険が~と言ってはそのままうさおじいさんの家にいつきました。
子どものないうさおじいさんとうさおばあさんはちょっと心配でしたが楽しかったのでいいかな、と思いました。

ある日、つうが言いました
つう「おじいさん、おばあさん、わたし機(はた)を織りますね、で、その時は絶対にわたしの部屋を覗いては駄目ですよ。」
年頃の娘さんのお部屋を覗くのはよくないよね、とおじいさんもおばあさんもつうの言うことにあまり疑問は持たないようでした。

つうの織る布はとても美しいものでした。
うさおばあさん「まあ素敵」
うさおじいさん「いいねー」

つう「おじいさんおばあさん、何日もお世話になってるお礼にこの布を売って生活のたしにしてくださいね、ただ、機を織っている時は、絶対に!!!!私の部屋を覗かないでくださいね。」

うさおじいさん&うさおばあさん「はーい」

部屋の話になるとつうはちょっとこわかったので、おじいさんとおばあさんは絶対につうの部屋は覗きませんでした。

つうの織る布はとても高値で売れました。つうはたくさん機を織り、
おじいさんとおばあさんはとても裕福になりました。



DSC02502.jpg
うさおじいさんとうさおばあさんは毎日幸せでした。
つうも「ぜーーーーーーーーーーーーったいに!!!!!!!!!!覗かないでくださいね」と言っては機を織ったり、花を育てたりして楽しそうに暮らしていました。

青い空にはぽっかり雲が浮かんでいます。
雲を見つめてうさじいさんは言いました。
うさおじいさん「いい雲だなあ、よーし、今日は奮発して両磐酒造の関山呑んじゃう!!」
うさおばあさん「あらあらおじいさんたら、うふふふふ。」

こうして三人は末永く幸せに暮らしました。
めでたしめでたし。

ところでこれを読んでいるあなただけにお話しますが、
このつうは、むかしおじいさんが助けた鶴だったのです。

おしまい。


DSC02503.jpg

年老いたうさおじいさんとうさおばあさんが幸せそうに亡くなって、その日につうはまた鶴になって空へ飛んでいくんですかねえ。。。
裕福になって幸せに暮らしたうさおじいさんおばあさんのイメージにぴったりなゴージャスな箱です。
ちょっとつまむチョコレートや、作業場のホチキスなんかを入れておくのにぴったりです。


思えば鶴は千年、亀は万年なんて言われるくらいですから、
おとぎの鶴は一生のうち10年20年くらいはおじいさんおばあさんのところでプラプラしてても
何でもないんでしょうね。ちょっと旅行してた、くらいの感覚で。

人間だと1、2年道に迷ったり地下に潜ってるとかなりアレな感じになっちゃうもんで、羨ましい限りです、
さすがに最近いろいろ焦ります。。。。って何の話をしてるんだワタシは!!!!


↓もっと!うさぎ漫画が読みたい方は↓こちらをクリック☆



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3つのblogランキングに参加しています!

↑↑↑それぞれ毎日1クリックでランキングとやる気がぐんぐん上がります!!自分で書いて自分でうるうるしているある意味ハッピーある意味かわいそうな作者に愛の手を!!!

スポンサーサイト

やっちゃいけないことをやらない物語②

うさしまたろうリモコン立てはなかなか役に立っております。

さて、「やっちゃいけないことをやらない物語シリーズ」第二弾!!!

うさしまたろうのタイトルに間違えてフライングしていたうさぎとかめの登場ですよ~!!!


うさぎとかめ


DSC02474.jpg

かめ 「ぼくはドジでのろまなカメ、って言われてるけど、なんだってきっとやれば出来ると思うんだ!!俊足自慢のうさぎくん、ぼくとかけっこで勝負しよう!!」

うさぎ 「ドジでのろまな・・・って、スチュワーデス物語かいなwかめくんいくつよ。。。よっしゃ、かけっこ勝負は負けないよっ!!!」

そんなわけで、うさぎとかめのかけっこ勝負です。



DSC02475.jpg
よーい、ドン!!!

さすがうさぎ、みるみるうちにかめを引き離しあっという間にゴールイン!!!

うさぎ 「よっしゃー!!!楽勝!!うさぎー頑張った!!イエーイ!!」
かめ 「くぅ~、やっぱりどんなに頑張ったってダメなものはダメなのか。。。がっかり。。。」

うさぎ 「い、いや、そんなことはないと思うけど、かめくんがかけっこでぼくと勝負ってのは少し無理があるかも。。。」


DSC02476.jpg
さてさて、ところでかめくんは長生きだけあって(スチュワーデス物語を知っているくらいですからね)物知りです。
お勉強もよくできてテストの点はいつも満点!!!

うさぎ 「ううう・・・夏休みの間遊び過ぎてしまった・・・こんなのうさ母さんに見せたら延髄斬りをくらわされてしまう・・・」
かめ 「うさぎくん、元気だしなよ、ぼく100点だったけど。てへ。」

お勉強ではかめくんに軍配があがったようです。

かめくんは水泳だって得意だし、固い甲羅を持っているから喧嘩だって負けません(勝つこともないけど)

うさぎくんもにんじん早食いは得意です。

砂堀り勝負は互角です。


DSC02477.jpg

けっきょくは、みんなそれぞれ得意なことと不得意なことがあるってことです。

それぞれの知恵と力を合わせて、楽しく賢く暮らしていくのが一番じゃないでしょうか。


かめうさぎ 「そうだね~。」

はい、めでたしめでたし。


DSC02478.jpg

さて、この箱は何を入れるかな、、、
ちょっと使い勝手のわるいサイズなのよね。


【追記】

「とりあえず、貴重品以外しまう箱にしましょう」

と読者の方よりメールをいただきましたwww。ワロタ。

うーん、その通りだね、キーボード周りも散らかってるし。

やっちゃいけないことをやらない物語

八月は超~忙しかったです。
お盆と〆切が一緒にきた感じです。そのままか。
月曜日に一個仕事が済んでちょっとのんびり。



最近ですね。。。

あれこれいただいたお中元の、いや、私は直接お中元いただくことなんてないので、
巡りめぐって私のもとにやってきたお品物ですね笑
箱がしっかりしてると何かに使いたい、でもちょっとカッチョ悪い。。。

そんな悩みを自ら一発解消!!

うさぎ物語を描いて素敵な物入れにしてます。


一応シリーズ化してて、その名も
「やっちゃいけないことをやらなかった物語」シリーズ!!!

第一話は、有名な佃煮の箱で、
「うさしまたろう」です☆
って、ゲー!!タイトルがすでに間違ってるじゃないかっ!!!
(下書きとかしないで一気に描くからこんなことになる)


DSC02444.jpg
「うさしまたろうは浜辺でいじめられていたカメを助けてあげました
カメ「ありがとうございます、お礼に龍宮城へあなたをご招待します」
うさ「ほんとーうれしいな」

DSC02445.jpg
「うさしまたろうはカメの背中につかまって海の底へ。初めて泳いだ海の底、とっても気持ちがいいもんだ♪」

DSC02446.jpg
「龍宮城に到着すると乙姫様が。
乙姫様「うちのカメを助けて下さったそうで、本当にありがとうございます、たくさん飲んで食べて、楽しんでいってくださいね。」
うさ「わーい、いいねー☆」
うさしまたろうは美味しいお酒やお料理、鯛や平目の舞い踊りに時間のたつのも忘れてしまうほどでした。
うさ「ああ楽しかった。そろそろおいとましますですよ。」
乙姫様「もう帰ってしまうのですか、それではカメに送らせましょう。あと、これはお土産の玉手箱、でもこれは絶対に開けてはいけませんよ。」
うさ「???はーい、わかりました。」
うさしまたろうは何で開けちゃいけないものをくれるんだろうと不思議に思いながら、
そう言えばへその緒の箱なんかも開けちゃいけない雰囲気があったなあとか思いながらカメに乗って龍宮城を後にしました。」

DSC02447.jpg
うさ「カメくんありがとう、君の家ってとってもいいところだね」
カメ「そういってくれると僕も嬉しいです、また遊びに来て下さいね」
うさ「やったー、じゃ、また陸でもあそぼうね。」
カメ「はーい、またね」
うさしまたろうは玉手箱を家の床の間に置いてみました、なかなかそれっぽくてカッコイイ、いいお土産だな、と思い、けして開けることはありませんでした。
うさしまたろうとカメはずっと仲良しでした。おしまい。」


リモコン立てに大変重宝してます、めでたしめでたし。
DSC02449.jpg

ちょい前記事画像


複眼RSS
Powered by 複眼RSS

作者プロフィール

望月うさぎです☆

野うさぎ倶楽部

Author:野うさぎ倶楽部
生息地:長野県の山・群馬県の田舎の方
好物 :お酒・炭水化物・濁り湯
趣味 :温泉・魚をさばく
特技 :鯵の開き
夢  :うさぎ漫画でみんなをシアワセにしる

和歌山の双子パンダ桜浜・桃浜ちゃんの名付け親になりました!

ようこそ♪
まったりうさぎのイラストや漫画を描いて、売ってみたり、upしてみたり・・・趣味の世界です。

売上金などを主に捨て犬猫の保護活動をされている方に寄付してみたりしています。
どこかで誰かがうさぎを見て笑顔になってくれたら・・・
元気の素目指してのんびり頑張ります。

【野うさぎ倶楽部の活動】

①野うさぎ漫画を描いてupする
②自作の野うさぎグッズの販売
③売上をどこかへ寄付
④ブログ(ここ)を書く、ここからお友達の輪を広げる
⑤実家(佐久)のはぜかけ米を売る
⑥畑を耕して野菜を作る

などなどです、何かご協力いただける方がいらっしゃいましたらどうぞご連絡くださいませ。

最近の記事+コメント

電子野うさぎ書籍

PCからだと楽しい野うさぎ漫画が本ぽく読めます☆

登場人物紹介☆

人物・・・?
野うさぎと楽しい仲間達の紹介です♪

写真

【うさぎー】
こうみえても♀
やるきまんまん臨戦態勢!
武器はなぜかフォークとナイフ。
お酒大好き。
芋虫毛虫大嫌い。

写真

【けーこ】
甘味大好き
ゲーム大好き
好き嫌い多し。
天敵はカエル。

写真

【さくらちゃん】
ケイバ好き。
人嫌いだがうさぎーとけーこには懐いている。
ぼんやりしている。

写真

【うさ父とうさ母】
天然。

カテゴリ

今日のアンケート

ご協力おねがいします☆

ようこそ☆

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

野うさぎ漫画一気読み

大好評野うさぎ漫画
一気に読んじゃってください☆

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】
【20】 【21】 【22】 【23】 【24】 【25】 【26】

バナナが来たぞ!編

【27】 【28】 【29】 【30】 【31】

畑のうさぎ編

【32】 【33】 【34】 【35】
【36】 【37】 【38】

うさぎー酔いどれ編

【39】 【40】 【41】 【42】 【43】

熱闘!おこた編

【44】 【45】 【46】

大人気!〇屋ラー油編

【47】 【48】 【49】 【50】

カレンダー大奮闘編

【51】 【52】 【53】 【54】 【55】

【56】 【57】 【58】 【59】 【60】
【61】 【62】 【63】 【64】

うさぎさんとどじょうくん編

【65】 【66】 【67】 【68】

うさぎと秋の田んぼ編

【69】 【70】 【71】 【72】 【73】 【74】 【75】 【76】 【77】 【78】
【79】 【80】

カニ解禁!!!編

【81】 【82】 【83】 【84】

冬タイヤ装着!!編

【85】 【86】 【87】 【88】

バジルってなんだ?編

【89】 【90】 【91】

あきっぽうさぎ編

【92】 【93】 【94】 【95】

うさぎとカレンダー編

【96】 【97】 【98】 【99】 【100】
【101】 【102】 【103】 【104】 【105】 【106】 【107】

うつ病チェックをしてみよう!編

【番外】

【108】 【109】 【110】
にほんブログ村 漫画ブログへ
ランキングUPのために!!
↑↑一日一押しお願いします☆
迷惑はかかりませんです。

リンク

殺処分0を目指して!

わんちゃん猫ちゃんの里親募集サイト様へのリンクです!
いつでも里親募集中さま
いつでも里親募集中

群馬わんにゃんネットワークさま

群馬わんにゃんネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング!のランク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR