10
1
2
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

見るだけでもう血液サラサラ。

玉ねぎを収穫!!!

わっはっは。
このブログで毎度お馴染みどーすんの?!こんなに?!であーる。


20170621134020754.jpg


ただ、玉ねぎのいいところは日持ちする事~♪


ネットに入れて日の当たらない軒下にでも置きましょう。


20170621133840319.jpg


う~ん・・・・

どーすんの?こんなに・・・・。

スイカが・・・・スイカが・・・・・・・・!!!!!

ぐええええええええ!!!!



雨の中、なぜ、こんなヤヴァイ顔をわざわざ写真撮ってるのかというと


本当にこんな顔になっているからです。


なぜこんな顔になっているかというと・・・









ううう、なんか海外の死体系グロ画像みたいだ。


スイカが・・・スイカがやられてしまった・・・・・

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)




全部こうしておけばよかった。




カラスか。。キジか。。。

鳥に言いたい!!!!

まだまずいんだから喰うな!!!!(←そこ?)

喰うなら一個をちゃんと喰え!!!残すな!!!(←そこ??)

バカバカバカバカバカバカ!!!!

切干しニンゲン、はじめました。

大根も収穫おしまいです。

てか、いっぺんに取れてもホント困るんですけど~
(;・∀・)




というわけで切干大根を作ろう!!
と千切りスライサーで大根をシュッシュしてたら、



ザクッ!!!!!


っと指も千切りスライスしてしまった~

ひ~~~~大量出血。




その後、干してる大根に何かゴミ・・・????



と思ってよく見たら乾燥マイ皮膚(ちょい肉)でした。
(;Д;)ギャー!

初トマトの行方

んがーーーー!!!!


鳥!!!!!!



20170621143441590.jpg

食べるな私のトマトを~~~~~!!!!!

今年も梅干し作り

6月19日はうさぎの誕生日ですが、

梅を漬けていました。

先日ひと桶漬けてあり、それが梅酢があがったので安心して追加で漬けちゃいます。





うさぎの梅干しは塩と紫蘇だけで作る昔ながらのものです。

塩分は、13パーセントと控えめ。


昔ながら・・・18パーセント
安心のカビなさ・・・15パーセント
塩分控えめカビにくい・・・13パーセント
ちょっと危険カビとの戦い・・・12パーセント


って感じじゃないかしら、と梅干し6年生か7年生のうさぎは思います。

ヘタとって、洗って、

キッチンペーパーでよーく水分を拭いて、

塩漬けにします。




もう紫蘇も出回っています、

この時期は忙しい。

らっきょうとの戦い最終局面

ところで私はらっきょうが嫌いです。






苦手な食べ物最後の砦と言った感じです。



去年、買ったらっきょうを漬けてみました、親は大変喜んでおりましたが私は1粒も食べず。



しかし、自分で畑で作るとこからやれば好きになるんじゃね?

と思って去年の秋から仕込んでおきました。



近所のおじさんに褒められるくらいよく出来たよ。

ここまでは嬉しい気持ちとワクワクな気持ちでいっぱい。





さて、これの・・・根っこの部分と薄皮を取るのね。

・・・


・・・


・・・



ウッキーー!!!!!





ああ、危なかった。


サルになるかと思った。


ここまでやるのに3時間。
(あまり触ったことの無い食材なのでやたら慎重になる)


よく、サルにらっきょうあげると剥いても剥いても皮ばっかで怒る、とか言うけど、

あれは違うな。


「らっきょうの皮剥き作業をしている人間が細かい単純作業に頭にきてウキー!!とサルになってしまった様」

を見た人が「サルにらっきょうを与えると怒る」って言ったんだな(笑)


20170621134955214.jpg


この作業でちょっとらっきょうが嫌になったかも。(コラコラコラ)


これを、10秒ほど熱湯につけて、冷まして、甘酢を作って漬けておきます。


わたし、食べられるようになるかなあ。ドキドキ。

お野菜天国

さて、マイ畑ですが順調に野菜がとれています!!




わかっちゃいたるど毎日この規模で収穫となるととても食べられないので、

今年もあちこち配っています。


野菜欲しい人は言ってください。
その時あればあげます。
(あげる方法は全く未定。)



しかし、毎日きゅうりボリボリは飽きる。


夏野菜植えちゃいました。

うーん、雨が降らないなあー。


でも気持ちのいい青空です。
畑日和。日に焼けそう。





マイ畑、今年はまた広くなってステージは夏野菜です。



きゅうり。



群馬は風がものすごく強いので、
去年は何度も苗をやられてしまいました。

なのでしっかりあんどんで保護。



そして、トマト。



運動会のテントを思わせる雨よけアーチ。

やはりこれも、去年強風でぶっ飛ばされたのでかなりしっかり作りました。



なすやピーマン、ズッキーニも植えおわりました。

元気に育ってね。

おろ抜き娘

人参。



めちゃめちゃ混んで生えてきたので、
間引きます。

お母さんがおろ抜きと言っているのでそう言います。

おろ抜きます。

間隔は指2本分くらいかな?






で、おろ抜いた若すぎる人参の葉っぱは



食べちゃう。生でサラダ。



これが美味しい!!!

ちょっと人参独特の苦味というかえぐみと言うかクセのある味で、
大人味って感じですがうますぎ!

ただし、アブラムシが沢山いるのでしっかり洗わないとね
( ̄▽ ̄;)

父娘毎年恒例。


私「わー美味しそうなタラの芽だなあー、天ぷらで食べたい。」


お父さん「おー、だめだぞ、毒だぞ。」


(1年ぶり4回目)






実家の庭のボタン。


毎年恒例のやり取りにつき、2人とも慣れてきております。



さく、さく、佐久。

佐久の実家に来てみたら、桜が綺麗に咲いていました。




最近駅などで秋田PRの
「さく、さく、あきた。」
ののぼりが見られますが、


佐久市民はパッと見
「ファッ?!なんだとコラ?!」となってしまうのではないかしら。
佐久平の駅にもあるんかな(笑)


群馬はすっかり花が散ってしまいましたのでもう一度お花見できて嬉しいです。




今日は、朝マイ畑で採った野菜を実家に持ってきました!!



やはり長野は寒く、野菜の出来る時期がひと月近く違うので
親にとても喜ばれます。





夕方の長野ローカルテレビ



桜満開、上田城、真田幸村、「ずくだせ(方言)」

・・・このひとコマに凄い情報量!!




ずくだせ、わかります???

マイ畑。2017春。

ちょっと早めにナスを3本植えました。




じゃがいももスクスク。

今年は芽かきをしてみた。

はえてこなかったところは、土の中で種芋が腐ってた。ショボン。




キャベツ!!!

まだアオムシがいないので食べ放題だ!!!




今は、かき菜とキャベツを食べています。

ニラも食べられます。

とれたもの食べて、後はキノコ買ってたらお野菜は充分かなあと。


ただし、時期の時は同じものばっかり続けて食べてるけど。



あとは、、、肉と魚はたりないかなあ。
くれ。(笑)

初ソラマメ

おお・・・






ソラマメ収穫。胸熱。


夕飯に、塩ゆでで食べよう!!!



初物です、とれたのは、この一つだけです。





鯖の水煮と、かき菜のおひたしと、
ソラマメの塩ゆで(2粒)

うーん、豪華だ。

マイ畑。すくすく。

かぶが育っています。

毎回大量に作る割にあまり食べないかぶ(笑)

どうしてるんだろ???





そして、大根。




今年もいろいろやってます。



かき菜は、もうすぐおしまい。



よく食べました。

発表会とな?!

うさぎーさんは二胡教室に通っています。

月に2回、練習があります。

キレイな女の先生とマンツーマンのレッスンです。
(≧∇≦)






おぅぅおぉぉぉ・・・





マンツーマンレッスンなので・・・

1人若しくは先生と2人でステージ・・・??


ひえーーー


もう、あがった(笑)

母さん噴火してますか詐欺じゃねーよ!

昨日の帰り道、

深谷から見た浅間山・・・



・・・







(実家に電話。)


私「浅間山、噴火してない??」

親「えっ。」




(しばしの間)



親「してないよ。」


ガチャ。



・・・





(実家に電話)


私「浅間山、噴火してない??」


親「・・・」


(しばしの間)



親「うーん・・・してない・・・かな(娘はどうかしちゃったのかと不安そうな声)」




ガチャ。




群馬側からと長野側からでは浅間山の景色は全然違うので、
どうやら実家からはあの煙もくもく具合はわからないらしい。


でもTwitterで「浅間山どうした?!」といった呟きも多く見られたので、
ちょっと浅間山が活発になってるのは事実みたいですよ。




しかし、、、「電話を切る音」の表現が


ガチャ。


ってうさぎさんアンタいくつよ。


ビールのつまみ待ち。

ソラマメ。


大きくなりました!




おお・・・


小さいながらもそれっぽいのが・・・





「ソラマメの塩ゆでひとつ下さい!」

「今畑に取りに行ってるから待ってて!!!!」


うん、、悪くないそんな居酒屋。



しかし我が家は居酒屋ではないので、

取りに行って茹でるのも自分でやらないといかんのですが。
( ̄▽ ̄;)

昨日帰らなくてよかった。

実家の佐久。



昨日。









今日。

ひ、ど、いʬʬʬ
詐欺レベルで違う。









ふきのとうが顔を出していました。





かき菜シーズン到来!!!

朝もはよから、かき菜つみです。


朝の7時。
もうさすがに凍みたりしません。


かき菜、どんどん出来てきます。

1人じゃ食べきれません。





都会の人に野菜をあげる時は、キレイに見栄え良くしてあげないと、

捨てられる可能性アリ。


泥のついた野菜いいよねー無農薬いいよねー

と言っていても、アブラムシ付いてたらギャーだし、採れたてで枯れっ葉とかそのままついてるより古くてもきれいに作ってある方選ぶに違いない。





よしよし。今朝は2軒分。



で、さいたまの人にあげたら、「何これ?(*・o・)キョトン」
てなってましたがゴミ箱いきになりませぬよう・・・
(>人<;)

ちぢみほうれん草冬の陣、負け戦。

この冬、楽しみにしていたちぢみほうれん草は

雨が少なかったからなのか何なのかわかりませんが、

全く育たなかった。




手のひらサイズ・・・本当は4、50cmくらいにベローンと大きく育つはずで、
だから株間充分あけなきゃダメ!といわれ、
ごっそり生えてきたのを間引いて間引いて泣く泣く間引いて・・・



結果、、、ポツン、ポツン、と草かと見間違うくらいのチビちぢみほうれん草が収穫時期も全くわからないまま旬を過ぎ春を迎えてしまったという。。


泣。

藁まるけ、やってみよう 2016秋

引き続き2016年田んぼ動画です。

「藁まるけ」

と、親は呼んでいますが、まあ、脱穀後の藁束をまとめる作業です。

藁束の数を数えるのに役立ちます。
まとまってないと運べないし。

DSC01250.jpg



結構簡単そうに見えますが、かなり力がいります。
私の作る束は放り投げてもほどける事なく丈夫で、辛口の親にも好評です。

上手くないと運ぶ時バラバラになりそうになります。


イメージは、武井壮がクマと戦う時はこう、って言ってる感じで。
間合い(藁に間合いもへったくれもありませんが)を取り、
一気にシュッとしめる!!!

最後にトントン、と叩くのもポイントです。

縛る縄も、藁を使って作ります。
これは
に~し~お~か~ す~み~こ~だよ~ギャー!!といった感じで、


結構お笑いが役立っていることもないこともない、感じです(笑)







DSC01254.jpg

2016年、稲こき(脱穀)動画公開。のほほ~ん。

ビデオカメラの容量いっぱいになってきたので撮りだめぼちぼち公開していきます。
今日、他所で使おうと思ったらパンパンでやんの。
(´;ω;`)

DSC01233.jpg

2016年脱穀風景です!!!

はぜかけ米は、刈り取った稲を20日間天日に干してから籾の状態に脱穀します。


機械動かすうさ母さん大変そうだけど、

意外と稲こき(脱穀)作業は楽チンだったりします。

うさぎーは毎年はぜから外す係です。
落穂も大事にひろいます。



ちなみに、宣伝です。
2016年産はぜかけコシヒカリ
販売可能分が出そうです。
(個人の農家なので、いっぺんに販売はできずこのように時々余剰分をお売りする形でしかできません)

まだはっきりした出荷可能な量がわからないので、
告知までにとどめさせていただきますが、
お問い合わせはasakome1@yahoo.co.jpまでメールくださいませ。

20キロ以上からのご注文をお受けいたします。(応相談。)

うさぎーおじょうさん(?)に春が来た。

暖かくなってきたので春の種まき!!



とりあえずの土づくり。
じゅんじゅん号にガソリンを入れます。




うへえ、、20リットル重い。。

携行缶にガソリンを入れてもらうにはセルフスタンドはダメですよ。これ、豆な。



いつも、稲刈りのバインダーや田植え機にお父さんが燃料入れててこぼしてるのみて、

なんてどんくせーんだコラとか思っておりましたが、これはこぼすわ。

自分で経験しないと何にもわからないよね。

数日前に石灰をまいた土に

腐葉土と肥料をいれます。そして耕す。


で、畝を立てます。





畝の歪みは心のゆがみ。
うぬ、手前に緩やかなカーブ・・・おじょうさん、最近何かお悩みかな??





はい、畝がまっすぐ立てられないのが悩みですよ。。。
( ´,_ゝ`)





そして穴あきのマルチをかけます。

かぶや大根の種をまきたい。
やはり、緩やかなゆがみ。




今日はここまで。もうすぐ雨が降るらしいので、
そのあと種まきをしよう。
右側のマルチで人参・大根・かぶなど、
中央には小松菜やレタスをまくのはいかがかしら。

マイ畑春のキャベツ祭り

春きゃべつ。




破れた隙間から、そーっと覗いてみてごらん。

みんなでお遊戯・・・はしていませんが、


巻いてきています、これは、冬のキャベツみたいに大きくしないで小さめのうちに食べます。



早く食べられるようになれー。





秋に苗を植えたので
越冬のための防寒もありますが、


この白いトンネル状にしていないと、、、


鳥にバッキバキに喰われる(T_T)


お魚(&野菜)天国

ヤリイカ。




イカが高いと言われた冬でしたが、
ヤリイカは本庄鮮魚センターで一杯280円と安かった。


以下、イカの刺身。






あとはお安い鰯。


いわしはその名の通り弱いので、
買ってきたらさくっと頭落として、内臓出しちゃえば



ねー、売ってるそれみたいでしょ。




まな板はグロくなりますが・・・(;´Д`)

(なんでその都度捨てないんだ(笑))




いわしは圧力鍋で適当に味付けして20分も火を通せば、
よほど濃すぎる味でなければどんなんでも美味しく食べられます。


あとはかき菜のおひたしと、畑の大根やら里芋やらで煮物作ったら

立派な夕飯になります。魚は先日のホウボウだったかな??




・・・うさぎーには酒のつまみですかね( ̄▽ ̄)

2017年 さあ、芋からはじめよう。

♪東京は夜の7時~
(ピチカート・ファイヴ)







ふん、、群馬は朝の8時ですよ。





今日はじゃがいもを植えるのです。


じゃがいもは酸性を好むとあちこちに書いてあった(今年は多少勉強している)ので石灰まかず、
牛糞をいれた土をじゅんじゅん号で耕します。




腐らないよう切り口に灰を。。。と本に書いてあるので気合を入れてそれらしいものを買ってきたけれど、

隣の畑のおじさん曰くこの辺の砂地では必要ないらしい。がっかり。




隣のおじさんが4キロ種芋をくださいました。
私も2キロ買ってきてあります。
この時の気持ちはどのようなものでしょう??

<2017年共通二次試験 農業心理学第二問>





6キロって!!!

去年4キロでめっちゃ捨てましたが。。。
食べる前に芽が出ちゃって。。(´;ω;`)




じゃがいもは、男爵がすきです。

おじさんがキタアカリ好きで2キロ。
男爵 もらった・・2キロ 買った・・1キロ
そして、多数あるじゃがいもの品種の中より選ばれし
きたかむい1キロ!!!


6キロのじゃがいもを祈りを込めて植えましょう。


10センチほどの溝を作りじゃがいも、30センチほどの間隔で置き、
間に肥料をまいていきますよ、
で、土を盛らずに平らに土をかけていきます。
足でずりずりかけちゃう。




・・・・お、おめー、、、

ナスの仲間だったんか。。。

マイ畑の、とんでもない事実・・・


200坪200坪えっへん!!


と言っていたマイ畑ですが、






隣のおじさんに聞いてみたところ





600坪ありました!!!



( ̄▽ ̄;)ヒエ-






いや、勝手に「広いからきっと200坪くらい~」とか言っちゃってる私がダメなんだけどさ。。

When I'm Sixty-Seven

実家に野菜を持ってきました。


かき菜と、ダイコンと、ほうれん草。



あとは、、、



誕生日おめでとう、うさ父さん。
(ちょっと前倒し)

ホウボウ・・・ほう・・・

ホウボウ。



名前の由来は、この前本庄鮮魚センターのお兄さんに
「ホーホーって鳴くから」
と教えてもらった。

へー、確かに鳴きそうな顔。


Wikipediaには、「海の底をほうぼう歩き回るからホウボウ」
とも書いてある。

どっちが先かなあー、

釣り上げた人がホウホウ鳴いてて「ホウボウだこれは」っていうのと、

海に潜った人があっちこっち歩き回ってるのを見て「ありゃホウボウだな」
っていうのと。

なんとなく、釣ってみたらホーボー鳴いてる事へのインパクトで付けたぽいけど諸説ありと言われると真相はわからないわけで。

と考えている間に刺身。

今日も畑へ

今日はいいお天気なので畑に行って収穫。





今はやる事ないので退屈ですが、もうそろそろじゃがいもうえる時期ですね。

お彼岸の頃までに雨が降ったらやりましょー。


今日はほうれん草とネギ



そしてニンジンの収穫ですよ☆




いつもの鳥ちゃんもずっとそばにいます。

ちょい前記事画像


複眼RSS
Powered by 複眼RSS

作者プロフィール

望月うさぎです☆

野うさぎ倶楽部

Author:野うさぎ倶楽部
生息地:長野県の山・群馬県の田舎の方
好物 :お酒・炭水化物・濁り湯
趣味 :温泉・魚をさばく
特技 :鯵の開き
夢  :うさぎ漫画でみんなをシアワセにしる

和歌山の双子パンダ桜浜・桃浜ちゃんの名付け親になりました!

ようこそ♪
まったりうさぎのイラストや漫画を描いて、売ってみたり、upしてみたり・・・趣味の世界です。

売上金などを主に捨て犬猫の保護活動をされている方に寄付してみたりしています。
どこかで誰かがうさぎを見て笑顔になってくれたら・・・
元気の素目指してのんびり頑張ります。

【野うさぎ倶楽部の活動】

①野うさぎ漫画を描いてupする
②自作の野うさぎグッズの販売
③売上をどこかへ寄付
④ブログ(ここ)を書く、ここからお友達の輪を広げる
⑤実家(佐久)のはぜかけ米を売る
⑥畑を耕して野菜を作る

などなどです、何かご協力いただける方がいらっしゃいましたらどうぞご連絡くださいませ。

最近の記事+コメント

電子野うさぎ書籍

PCからだと楽しい野うさぎ漫画が本ぽく読めます☆

登場人物紹介☆

人物・・・?
野うさぎと楽しい仲間達の紹介です♪

写真

【うさぎー】
こうみえても♀
やるきまんまん臨戦態勢!
武器はなぜかフォークとナイフ。
お酒大好き。
芋虫毛虫大嫌い。

写真

【けーこ】
甘味大好き
ゲーム大好き
好き嫌い多し。
天敵はカエル。

写真

【さくらちゃん】
ケイバ好き。
人嫌いだがうさぎーとけーこには懐いている。
ぼんやりしている。

写真

【うさ父とうさ母】
天然。

カテゴリ

今日のアンケート

ご協力おねがいします☆

ようこそ☆

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

野うさぎ漫画一気読み

大好評野うさぎ漫画
一気に読んじゃってください☆

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】 【9】 【10】
【11】 【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】
【20】 【21】 【22】 【23】 【24】 【25】 【26】

バナナが来たぞ!編

【27】 【28】 【29】 【30】 【31】

畑のうさぎ編

【32】 【33】 【34】 【35】
【36】 【37】 【38】

うさぎー酔いどれ編

【39】 【40】 【41】 【42】 【43】

熱闘!おこた編

【44】 【45】 【46】

大人気!〇屋ラー油編

【47】 【48】 【49】 【50】

カレンダー大奮闘編

【51】 【52】 【53】 【54】 【55】

【56】 【57】 【58】 【59】 【60】
【61】 【62】 【63】 【64】

うさぎさんとどじょうくん編

【65】 【66】 【67】 【68】

うさぎと秋の田んぼ編

【69】 【70】 【71】 【72】 【73】 【74】 【75】 【76】 【77】 【78】
【79】 【80】

カニ解禁!!!編

【81】 【82】 【83】 【84】

冬タイヤ装着!!編

【85】 【86】 【87】 【88】

バジルってなんだ?編

【89】 【90】 【91】

あきっぽうさぎ編

【92】 【93】 【94】 【95】

うさぎとカレンダー編

【96】 【97】 【98】 【99】 【100】
【101】 【102】 【103】 【104】 【105】 【106】 【107】

うつ病チェックをしてみよう!編

【番外】

【108】 【109】 【110】
にほんブログ村 漫画ブログへ
ランキングUPのために!!
↑↑一日一押しお願いします☆
迷惑はかかりませんです。

リンク

殺処分0を目指して!

わんちゃん猫ちゃんの里親募集サイト様へのリンクです!
いつでも里親募集中さま
いつでも里親募集中

群馬わんにゃんネットワークさま

群馬わんにゃんネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング!のランク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR